スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

天目山(三ツドッケ)〈日帰り〉

奥多摩の地図を見ていると「◯◯ドッケ」という不思議な名前の山に目が止まります。
「芋ノ木ドッケ」「黒ドッケ」「三ツドッケ」。。。
調べてみるとドッケとは尖ったピークのことらしい。確かに「三ツドッケ」は遠目に三つのピークが並んでいます。「ドッケ」という響きが私の心を掴んで離さないので、この猛暑の中、覚悟を決めて奥多摩に向かいました。


【どんな所?】
東京都西多摩郡と埼玉県秩父郡に股がる標高1,576mの雄峰。
昭文社地図では天目山(てんもくざん)と記載されていますが、登山道標識は一貫して「三ツドッケ(みつどっけ)」と表記されています。昔は今のピークに限らずこの地域一帯の山々を天目山と呼んだそうです。
2006年に起こった《違法伐採おじさん事件(とあるおっさんが山頂の木々を違法に伐採)》により、皮肉にも山頂は北西面以外の270°展望が開けた素晴らしい眺望になりました。なお、山頂には三等三角点が設置されています。


【ルートは?】
JR奥多摩駅下車、①番乗り場(改札出て右手のりそな銀行ATMの前)から東日原行きのバスに乗ります。平日の終点は日原鍾乳洞行きに変わりますので、東日原で降りて下さい。普段は8時35分発に乗る様にしていますが、今日は行程が短いので遅起きして11時ちょうど発に乗りました。
※ 11時のバスで向かった場合でも、東日原からの帰りは17時22分のバスには充分間に合うと思いますが、最悪でも終バスが18時55分にありますので安心です。2010年8月時点

東日原バス停→ 〈2時間30分〉 一杯水避難小屋→ 〈15分〉 → 天目山(三ツドッケ)山頂→ 〈10分〉 一杯水避難小屋→ 〈1時間40分〉 →東日原バス停


11時のバスまで時間があるので、前々から気になっていた駅構内のそば屋さん「そばの花」でブランチを。冷やしタヌキそばと焼きおにぎりを注文、締めて700円。立ち食いそばと思うなかれ。手打ちのめちゃくちゃ美味しいお蕎麦です!これを楽しみに来るのもありなんじゃないかな。焼きおにぎりも冷凍物でなくその場で焼いてくれていました。
駅構内そば屋

東日原に到着。バス停から車道を来た方向に50mほど戻った所に天目山(三ツドッケ)登山道への入口があります。ちなみに写真左奥が東日原バス停です。
天目山(三ツドッケ)入口

民家前の道を少し登ると登山道入口が見えてきます。
登山口

登り始めはこの時期、草木が多い被さっていて獣道のようになっていますが、それも最初だけですのでご安心を。
登山道登り始め

序盤はこんな道↓を草木を掻き分けながら進みますが、不安になる必要はありません。この直後から奥多摩にしては快適な登山道が続いていますので。
獣道の様な登山道

スイッチバックのジグザグ急登を登り切ると広々とした尾根に出ます。この後は山頂までずうっと稜線歩きです。
尾根

奥多摩の山は植林され尽くした↓こんな↓風景ばかり。正直、飽き飽きしています、針葉樹系の植林帯は。
植林帯

ここまでくるとようやく野生林に変わります。日光が当たり透けて綺麗な黄緑色をしている葉っぱと、葉の間から直接降り注ぐ黄色の太陽と、混ざり合った明るい世界が心に染みます。この光景が山歩きの醍醐味です。これでこそマイナスイオンの森林浴が味わえるってものです。薄暗い植林された針葉樹林帯では心は滅入るばかりです。
ようやく原生林が

木々の間から長沢背陵で繋がる山々が見えます。秋にでもこの稜線を雲取山まで辿ってみたいと思います。
長沢背陵

ほんとこのルートは、良く整備され、景色も綺麗なんですよね。
景色良い

一杯水避難小屋に到着。「一杯水」とはこの先、蕎麦粒山方面に5分程度行った所に水量の少ない水場があるのですが、“茶碗一杯の水を溜めるにもやっと”との意から来ているそうです。
一杯水避難小屋

近年、奥多摩域の避難小屋が次々と立て替えられて、どこに行っても綺麗で驚きます。下手な山小屋よりも快適に寝泊まり出来そうな作りです。お手洗いも外に完備されています。ちなみに8月28日(土)の15:25の段階で誰も先客はいませんでした。
避難小屋の中

山頂へ直登する道は小屋の裏手にあります。小屋横の尾根道は山頂を回り込むかたちで酉谷山方面に続いていますのでお間違いの無い様に。(私、間違えました)
天目山(三ツドッケ)山頂へ

かなり急な登りを15分程度で山頂に。三ツドッケの名の通りピークが三つ続いていますが、その真ん中が山頂です。三角点があり↓こんな標識↓も出ていますので間違えることはありません。元は眺望のあまり無い山頂だったそうですが、違法伐採事件で一気に270°の大展望が得られました。秩父~奥多摩が一望され、上手く行けば富士山も見られます。こじんまりとしたかなり控えめな山頂です。趣があり、私は好きな感じでした。ここでコンロ広げて昼食を取るには2~3名が限界な広さですので、それ以上の団体さんは小屋前のベンチで取られたら良いと思います。
天目山(三ツドッケ)山頂

奥多摩方面の景色です。鷹ノ巣山がバッチリ見えました。
奥多摩方面

山頂から秩父方面の展望。
秩父方面の展望

私の登山には欠かせない三角点(三等)。
三等三角点

山頂のちょっと先に分かり難いのですが、右に降りる道があるんです。木々に赤いテープが貼られているのが目印。ここを下ると写真の様な岩峰があり、北面の景色を独り占め出来ます。山頂の展望が開ける前はここが唯一眺めを楽しめる場所だったようです。
山頂直下の岩峰

ちなみに一杯水避難小屋から山頂への道を間違えて尾根道を進んだ場合、写真の標識のところから復帰出来るので大丈夫です。
尾根道から山頂へ


【番外編】
川苔山(川乗山)~蕎麦粒山~天目山(三ツドッケ)の縦走をしたいしたいと思いつつ、企画したのは今日で2回目。でもまた今日もやっちゃいました、朝寝坊。一応、5時には起床するんですが、最近夏バテ気味で土曜日の朝はほんと起きるのがしんどいんでついつい自分に負けて二度寝しちゃいます。。。
今日も結局家を出たのが8時前だったので、その時点で縦走は諦めて川苔山単独にしようと思ったのですが、迂闊にも奥多摩からバスで川乗橋で降りるところを寝過ごして終点の東日原へ。
と言う訳で天目山(三ツドッケ)を目指すことになりました。。。


天目山(てんもくざん)/三ツドッケ(ミツドッケ) 標高1,576m
急登部分は序盤の稜線に出るまでと短く、尾根以降は一定の斜度で道も綺麗に整備されている為に登りやすく、また景色も日光が差し込む明るい雰囲気ですので、短時間の軽い登山を好まれる方にはお奨めです。山頂が狭く地味なのが大人数でのハイキングには向かないでしょうが、単独もしくは気の合う仲間と2人であれば私のイメージにバッチリ合います。
「もっと長時間歩きたい」「早朝から活動したい」という体育会系の方でしたら、私の元々の計画通り、蕎麦粒山~川苔山(川乗山)も合わせての縦走がお奨めです。避難小屋泊が許せれば長沢背陵を酉谷山(とりだにやま)を越えて雲取山まで行くのも楽しいでしょう!
結構、お手軽な山でした、、、が、とにかくこの猛暑に奥多摩登山は暑すぎる!!帰り道、軽く頭痛と吐き気がしてました。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 奥多摩

2010-08-28 : 奥多摩 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【道具・用具】コンロのオススメ

山での楽しいご飯タイムを支えるコンロ。ちょっとこだわってみませんか?

コンロには大きく分けるとガスボンベタイプと液体燃料タイプがあります。
ファーストチョイスはやっぱり手軽で便利なガスボンベタイプのコンロです。
各メーカーから、驚くほど小さくなるものからハイパワーなやつまで沢山の種類が販売されています。
まずは一つ持っておきましょう!

そこで、私が選んだ一品、
MSR(エムエスアール) ウィスパーライト・インターナショナルを紹介します。

根強いファンが多い、このMSRを含めた液体燃料タイプ。
取り扱いがちょっと面倒ですが、一度使うと止めれないポイントが沢山あります。

MSR(マウンテンセイフティリサーチ) ウィスパーライト インターナショナル 36608

まずは使い方を見て欲しいんです!

点火前、とってもクールな感じです。
ボトルの先端についているポンプを20回程動かし、タンクに内圧をかけておきます。
MSR ウィスパーライト・インターナショナル2

バルブをちょっと開いて少しだけ燃料を出して点火します。
これがプレヒートという作業で、液体燃料タイプのコンロでは一部を除いて必須です。プレヒートは約30秒くらい。
プレヒート
火って心が和むんですよね~
それに、なんだか火起こしをしている気分で胸が高鳴ります。

プレヒートによりコンロが加熱される事によりパイプを通る燃料が気化し、ガスとなります。
ちょっとわかりづらいかもしれませんが、しっかり点火してます。
炎

MSR ウィスパーライト・インターナショナル

【液体燃料タイプのメリット】
●使いかけのガスボンベに困らない。
 中途半端に使用したボンベ、次に使用する時に悩むんですよね。
 行程をかんがえたら満タンのが一個あれば済むのに、
 燃料切れを考えたら使いかけ+満タンの二個を持って行かないと不安になる。
 でも、ボンベ二個ってザックの中でゴロゴロ邪魔くさい。
●使用済みボンベの処理がいらない。
 自治体によっては穴を開けてつぶさないと捨てられないとか、危険物扱いとか。
 ゴミに出すとき、ちょっとエコロジーじゃない気分になってきます。
●気圧・気温が低くても火力が安定。
 ガスの内圧ではなく、ポンプで物理的に圧力をかけて燃料を噴出させるので、極限の環境に強いんです。
●点火までが儀式みたいで楽しい
 ここは完全に好みです。「ポンピング→プレヒート→点火」の一連の流れ、私の様にちょっと手間のかかる女性が好みな方は病み付きになると思います。

【MSRのオススメポイント】
数ある液体燃料タイプから、この「MSR(マウンテンセイフティリサーチ) ウィスパーライト インターナショナル 36608」を愛用するのは訳があります。
●マルチフューエルである事。
 燃料にホワイトガソリン・灯油・自動車用無鉛ガソリンが利用可能で燃料入手に困らない。
 世界を旅するバックパッカーに理想的なストーブです。
●メンテナンスが簡単。
 構造がシンプルなので、分解・組み立てが簡単です。
●コンパクト
 収納時は一般的なガスボンベタイプと同じくらいの小ささになります。

私のMSR(マウンテンセイフティリサーチ) ウィスパーライト インターナショナル 36608。コンロ部分はもう十年近く使用しています。
タンクやポンプは最近買い替えましたが、壊れたからではなく単に新しくしたかっただけです。

バルブをあけるだけでポンと点火するガスタイプも良いですが、
ちょっと味のあるコイツ、今後もずっと頼れる相棒になってくれそうです。

因みに、見た目が殆ど同じで燃料がホワイトガソリン指定となっているウィスパーライトという商品もあるので、
普通のガソリンや灯油を使う機会は無いと割り切るなら、ちょっぴり安いこちらもオススメです。
MSR(エムエスアール) ウィスパーライト 36406


特に、冬山やテント泊で縦走する時で荷物をコンパクトにしたい時、コイツを連れて行きます。
富士登山・八ヶ岳を登った次は、MSR(マウンテンセイフティリサーチ) ウィスパーライト インターナショナル 36608を装備して北アルプスへ挑戦しよう!!!


byカズ





関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

2010-08-26 : クッキングアイテム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

八ヶ岳〈1泊2日〉 赤岳~横岳~硫黄岳縦走2日目

→続き

富士山も良いけど「八ヶ岳に登ろう!」

今回の目玉は何と言っても「御来光」。私、なんだかんだ言っても山での御来光は初めての富士山以来なのですんごく楽しみだったんです。富士山は深夜に本8合目の山小屋から登りました。さて、八ヶ岳は?


【2日目】
赤岳天望荘→〈40分〉→赤岳頂上山荘→〈5分〉→赤岳山頂→〈25分〉→赤岳天望荘→〈45分〉→三叉峰(さんしゃみね)→〈1時間〉→硫黄岳→〈1時間35分〉→赤岳鉱泉山荘→〈1時間30分〉→赤岳山荘


御来光は宿泊した赤岳天望荘からも見えますが、どうせなら赤岳からと、カメラだけを手に早朝4時出発で山頂を目指す。前の晩は21時消灯なので睡眠時間は充分!
赤岳山頂へ①
赤岳山頂へ②

私たちを焦らしに焦らす日の出。8月22日の日の出時間は4:50。白け始める空に薄らと輪郭を現す赤岳頂上山荘。
御来光直前、赤岳頂上山荘

朝焼けに染まる富士山。雲海から一目で分かる堂々とした山容を表しています。富士山の山頂からもたくさんの人達が今か今かと御来光を待ち詫びていることでしょう。
朝焼けの富士

薄ら見える横岳~硫黄岳。
朝焼けの横岳~硫黄岳

空が次第に明るくなると心もワクワクしてきます。
焦れる陽

雲の中から太陽が顔を出す。日の出の瞬間。
日の出!

見ている者が皆、息を飲み静かになる大感動の御来光。
御来光

赤岳から阿弥陀岳を望む。これもほんと絶景!まじで大好きな絵です。
朝焼けに染まる阿弥陀岳

赤岳から権現岳を望む。高度感抜群のキレットを越えて行きます。
赤岳から権現岳

赤岳山頂から天望荘へ引き返し、山小屋の朝食を食べて念願の硫黄岳へ出発。3度目の正直なのか、視界は極めて良好!
横岳・硫黄岳

この風景、見たことないですか?雑誌やテレビで良く紹介される有名な赤岳の風景です。ちなみに赤岳とはその岩肌の赤さから命名されました。
赤岳を臨む

赤岳と富士山。富士山は登るよりも見た方が素敵な山だと私は思うんです。だって、日常でも例えば晴れた日に、ビルの窓から富士山が見えたら嬉しいじゃないですか!?
赤岳と富士山

誰?後ろのカメラ目線の人??
赤岳と陽

横岳でおっさんのツーショット
横岳

硫黄岳山荘と最近、奇行が目立つおじいちゃん。
硫黄岳山荘とおじいちゃん

これが今回の最終目標地、硫黄岳です。晴れていれば、山頂はアルプスの少女ハイジっぽい景色です。
硫黄岳

700mの断崖絶壁、爆裂火口跡。富士山の山頂火口に勝るそのスケールは圧巻です!
爆裂火口

御料局三角点(3等)と私。
三角点

赤岳鉱泉です。ここまで降りれば八ヶ岳登山もあともう少し。名残を惜しみながらゆったりと下ってください。
赤岳鉱泉山荘

柳川の清流。この後、暫く砂利の車道が続くのですが、疲れた足裏にすんごく堪えます。。。
柳川


八ヶ岳(やつがたけ) 標高2,899m
陽が一番好きな山っていうことで、カズを連れて来たんですが、見事にハマってくれました!「ほんっといいね、ここ!」を連発です。今回、「初登山=富士山」対抗としての提案だったのですが、なぜそうなったかと言うと、、、前回の富士登山で帰りの富士吉田口5合目から駐車場までのバス車内、お客さんの多くが「もう二度と富士山には来ないだろうね」って口にしてるんですもん!笑っちゃいましたよ。確かに私の周りにもそんな声が多いんですよね。
なんでかって言うとね、たぶん理由は2つなんですよ。1つはスタートの富士吉田口5合目が既に2,500m位あるんで、登り始めるとすぐに森林限界を迎えちゃうんで景色が溶岩石ばかりで単調なんで登り下りの辛さだけが印象として後に残るところ、2つ目は山小屋や売店のオーナーや従業員が完全に“海の家”的な商売っ毛満々でアウトドアな冒険心を興冷めさせてくれるところ。
でも八ヶ岳は大丈夫!自然風景、白樺の林道、整備され歩きやすい登山道、飲めるくらい綺麗な清流、初心者でも楽しめて達成感を味わえる岩場・稜線、国内でも有数の豊富な高山植物、全ての峰が360°パノラマ展望,etcと山の醍醐味をこれだけ一つに集めた山は他にあるのでしょうか???と言い切っちゃうくらいお奨めします、私たち。

そうそう、天望荘宿泊の際は個室を予め予約すると良いでしょう。通常の山小屋は、個室は当日到着時の空き次第で予約は出来ないんですが、ここは予約すると緊急時以外はしっかりと保証してくれます。しかも2名用もたくさんあるのでカップルでも快適ですよ。


【番外編】
今回も登山後の温泉をご案内します。本日はこちら↓
道の駅 蔦木宿
国道20号沿い「道の駅 蔦木宿の湯」。入浴料600円、タオルは自前が必要です。(一応、バスタオル500円、小タオル200円でも売っていますが)露天・サウナ・ジャグジーもありますし、設備も綺麗な温泉です。


関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 八ヶ岳

2010-08-22 : 八ヶ岳・富士山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

tokyooutdoorlife

Author:tokyooutdoorlife
“アウトドアにちょこっと興味が湧いてきたよ~”って方でも分かり易くをモットーに、トレッキングやキャンプ、そしてバックカントリー等のアウトドアライフをご紹介。

Facebook

twitter

RECOMMEND


あらぺるとオンラインショップ
(ショッピングサイト)


楽天市場
(ショッピングサイト)


amazon/アマゾン
(ショッピングサイト)


L-Breath/エルブレス
(アウトドア用品店)


BAILO/バイロ
(アウトドアウェアメーカー)
BAILOロゴ

OUTDOOR RESEARCH
(アウトドア総合メーカー)


HILLBERG
(テント)


GSI outdoors
(クッカー/調理器具)


Klean Kanteen
(ボトル/マグ)


GREGORY
(ザック/リュック)


KAVU
(キャップ/ハット/小物)


AIGLE
(アウトドアウェア&バッグ)


OAKLEY/オークレー
(サングラス・ゴーグル)


C3fit
(機能タイツ)
GOLDWIN WEB STORE

CW-X
(機能タイツ)
【ワコールウェブストア】公式オンラインショップ☆

じゃらん
(宿泊予約)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。