スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

笠取山〈日帰り〉

今週は相棒の陽と予定が合わず、新鋭クライマー(自称)のMasaと多摩川の源流を求めて笠取山へGO!

【どんな所?】
笠取山は埼玉県秩父市と山梨県甲州市の境にある標高1,953mの山。
東京都民の命・多摩川の水源との事。山頂南側の少し下に水干と呼ばれる源流があります。
山頂より少し離れた所に小さな分水嶺があり、ここから山梨市側は富士川の支流、秩父市側は荒川、甲州市側は多摩川へと別れているんだそうです。

【ルートは??】
JR中央本線・塩山駅から登山口の作場平まではマイカー(無料駐車場アリ)orタクシーで1時間
作場平→〈35分〉→一休坂分岐→〈1時間20分〉→笠取小屋→〈40分〉→水干尾根分岐→〈25分〉→笠取山山頂
→〈20分〉→水干尾根分岐→〈35分〈〉→笠取小屋→〈50分〉→一休坂分岐→〈25分〉→作場平

作場平の登山口
作場平

登山道はとても整備が行き届いており、木々も杉だけでなくミズナラ等の広葉樹も生えていて清々し~ぃ。
森林浴

笠取小屋に到着!ここから山頂までは約一時間です。小屋の手前に水場があります。笠取小屋

例の分水嶺。
分水嶺

こちらが多摩川サイドです!なぜか感動しますよ~
多摩川側

山梨百名山の山頂。ガス&雨で何にも見えませんが
山頂(山梨百名山)

そしてさらに五分程歩くと現れる標高点の山頂。つまり、山頂が二つあるんです。
山梨百名山の方が見晴らしも良いらしいです。
山頂(標高点)

山頂は狭いので、笠取小屋に戻ってランチ今日は激辛ラーメン。
激辛ラーメン

そしてこの旅のクライマックス、「のめこい湯」。
作場平から車で30分程下った国道411号沿いの「みちの駅・たばやま」に併設されてるんです。
めっちゃ気持ちよかった
寄らなきゃソンっす!
のめこい湯

全般的にとても整備された穏やかな登山道で、アウトドアに興味を持ち始めた彼女にかっこいい所を魅せるには最高のステージかも!?


カズ
関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 奥多摩

2010-06-28 : 奥武蔵・秩父 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tokyooutdoorlife

Author:tokyooutdoorlife
“アウトドアにちょこっと興味が湧いてきたよ~”って方でも分かり易くをモットーに、トレッキングやキャンプ、そしてバックカントリー等のアウトドアライフをご紹介。

Facebook

twitter

RECOMMEND


あらぺるとオンラインショップ
(ショッピングサイト)


楽天市場
(ショッピングサイト)


amazon/アマゾン
(ショッピングサイト)


L-Breath/エルブレス
(アウトドア用品店)


BAILO/バイロ
(アウトドアウェアメーカー)
BAILOロゴ

OUTDOOR RESEARCH
(アウトドア総合メーカー)


HILLBERG
(テント)


GSI outdoors
(クッカー/調理器具)


Klean Kanteen
(ボトル/マグ)


GREGORY
(ザック/リュック)


KAVU
(キャップ/ハット/小物)


AIGLE
(アウトドアウェア&バッグ)


OAKLEY/オークレー
(サングラス・ゴーグル)


C3fit
(機能タイツ)
GOLDWIN WEB STORE

CW-X
(機能タイツ)
【ワコールウェブストア】公式オンラインショップ☆

じゃらん
(宿泊予約)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。