スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

天祖山〈日帰り〉

今週は単独行で天祖山へ。
いろんな所で聞かれる「奥多摩の寂峰」のネーミングになんとなく心魅かれて。
先週の鷹巣山に続き、2週連続で「奥多摩駅」へ、いざ。
しかし実は、行きの電車の中で地図を見ながら迷っていた。「天祖山、う~ん、いいんだけど行き帰りがピストンかぁ」「出来れば飽きの来ない縦走ルートがいいなぁ」てな感じで、【東日原→滝入ノ峰→三ツドッケ(天目山)→蕎麦粒山→笙ノ岩山→川乗橋】の縦走ルートと最後の最後まで迷っていました。
しかし最後はズバリ!『初志貫徹』。


【どんな所?】
武甲山よろしくこの山も石灰岩の採掘で半面を頂上から階段状に削り取られています。登山ルート側からはその様子は伺えないが、長沢背陵やタワ尾根からは見えるみたいです。山頂付近で時折、発破音が聞こえてきます。
今のご時世、観光開発なんかでこれだけの自然を削り取るとなると、地元住民やら世論も決して黙ってはいないでしょうが、こと地元産業の鉱山採掘となると誰も何も言わないんですよね。そりゃ自分たちの生活にかかってくるんですから当たり前ですか。。。

さて「奥多摩の寂峰」と呼ばれる所以ですが、①荒れた上に所々が枯れ葉で踏み跡の分り難い登山道や痩せた岩尾根が続くルート、②バス終点から登山口までのアプローチが遠いこと、③長沢背陵や酉谷山経由は距離が長く、日帰りだと行き帰りがピストンになってしまう、④山頂は木々に覆われており眺望が無い、なのではないでしょうか。
7月の日曜日で、出会った人は1組だけ。恐らく1日通しても入山したのは、私とその団体さんと2組だけでしょう。
しかし、奥多摩や秩父エリアでは針葉樹系の植林された山が多い中、ここは広葉樹の原生林なので風景は好きな感じです。


【ルートは??】
JR奥多摩駅下車、改札出て右手のりそな銀行ATMの前から東日原行きのバスに乗ります。(平日は日原鍾乳洞行きに変わるので、終点まで行けば20分の時間短縮)早朝が苦手な方は、11時発のバスでもOK。ちなみに団体で中途半端な時間に着いた時は、バス停向かいにあるバスセンターに相談すると臨時バスを出してくれることも

東日原→〈20分〉→日原鍾乳洞バス停→〈20分〉→八丁橋→〈10分〉→登山口~天祖山雨量計(ロボット雨量計)~大日大神(だいにちおおかみ)→〈トータル2時間30分〉→天祖山社務所~天祖山山頂(天祖神社)→〈トータル2時間〉→東日原バス停

東日原からの帰りのバスは、早朝から頑張った方でしたら16時17分、そうでなくとも17時22分には間に合うと思いますが、最悪でも終バスが18時55分にありますので安心です。2010年7月時点


JR奥多摩駅前風景
奥多摩駅

天祖山で採掘した石灰岩が運び込まれる工場(バスの車窓から)
セメント工場

長~い長~い、バス停→登山口へのアプローチ
登山道へ

関東一の鍾乳洞、日原鍾乳洞は右。天祖山は左。
←登山口 鍾乳洞→

ここが天祖山への登山口。いきなりスイッチバックの急登が続きます。下り時に滑落死亡事故も起きているポイントみたいですが、そこまでかなぁとは思いました。
登山口

登山口からすぐ先に見えるとっても雰囲気のある滝。この先の道は雲取山に繋がっているようです。モトクロスに乗ったライダー達とすれ違ったのですが、なるほどモトクロスで面白そうな悪路が続いています。すれ違うとき「こんにちは」と会釈され、“すれ違いの挨拶”は登山家だけのものじゃないみたい。山の共通ルールなんだなと。
名の知らぬ滝

登山道上の倒木。本当にこの山はメンテされていない。これを越えるのはちと辛かった。
登山ルート上の倒木

登山口から続く急登をなんとか上り切った所で小休止。ふぅ~。
尾根

頂上までこんな感じの尾根が続きます。踏み跡も薄く、分かり辛いのでルートを見失わないように注意。
岩尾根

昭文社の地図に「ロボット雨量計」とあったので、まさにメカな感じを期待していたのですが、「まあこんな感じだろ」という姿だった「天祖山雨量計」。現在、日本全国に約1300箇所あるアメダス雨量計の一つです。
天祖山雨量計

廃屋の様な、大日大神。なんでこんな姿で放置されているのか?信仰は廃れたのか?それとも他に移されたのか?この山は全体的にメンテされておらず登ってて寂しい気分になります。
大日大神

とても歩き辛い石灰岩の痩せた岩尾根。上下ともにここはペースが落ちました。
岩尾根

天祖神社社務所。この前がちょこっと開けた草原になっているので、この山、唯一のランチスポットです。雨の日は雨除けがないのが辛い。。。
天祖神社社務所

山頂はまったく眺望がないので、ここから見える景色で満足するしかありません。晴れた日は、七ツ石から雲取山の方角が眺められます。
眺望~天祖神社社務所前

ここが山頂です。眺望は一切ありません。ちなみに、左手に見えるのが天祖神社で、この裏手から長沢背陵に繋がります。
山頂と天祖神社

3等三角点ゲット!
三角点発見


関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 奥多摩

2010-07-05 : 奥多摩 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tokyooutdoorlife

Author:tokyooutdoorlife
“アウトドアにちょこっと興味が湧いてきたよ~”って方でも分かり易くをモットーに、トレッキングやキャンプ、そしてバックカントリー等のアウトドアライフをご紹介。

Facebook

twitter

RECOMMEND


あらぺるとオンラインショップ
(ショッピングサイト)


楽天市場
(ショッピングサイト)


amazon/アマゾン
(ショッピングサイト)


L-Breath/エルブレス
(アウトドア用品店)


BAILO/バイロ
(アウトドアウェアメーカー)
BAILOロゴ

OUTDOOR RESEARCH
(アウトドア総合メーカー)


HILLBERG
(テント)


GSI outdoors
(クッカー/調理器具)


Klean Kanteen
(ボトル/マグ)


GREGORY
(ザック/リュック)


KAVU
(キャップ/ハット/小物)


AIGLE
(アウトドアウェア&バッグ)


OAKLEY/オークレー
(サングラス・ゴーグル)


C3fit
(機能タイツ)
GOLDWIN WEB STORE

CW-X
(機能タイツ)
【ワコールウェブストア】公式オンラインショップ☆

じゃらん
(宿泊予約)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。