スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

燕岳〜大天井岳〜常念岳 〈8月24日〜26日のテント泊〉

最近、全然山に行けていません(泣) でも仕方が無い、そう、今が辛抱時なんです、いろいろあって。まあその内に嫌でも行ける様になるでしょう♫
と言った感じで、この夏初めての山行に、テント泊で燕岳方面へ行ってきました。
美しい景色と快適な登山道で、女性に大人気の表銀座。となれば、やはり男子のみで行くべきでしょ!と言う事で、結局いつもの三人です。
そうで無くても男子のみの東京アウトドアライフですが・・・
本当は、常念岳→蝶ヶ岳→上高地まで行きたかったのですが、初日のスタートが遅かったので、常念岳で終了となりました。
なので、今度は横尾の方から上がって蝶ヶ岳〜常念岳に行ってみようと思っています。

【どんな所?】
■燕岳(つばくろだけ)
北アルプス三大急登の一つである合戦尾根を登り切った稜線上にある。中房温泉が登山口であり、大天井岳を経て槍ヶ岳へ向かう表銀座コースの始点でもある。花崗岩でできた独特の山体を持ち、高山植物の女王と言われるコマクサの群生がある。周辺のハイマツ帯には、ライチョウが生息している。山名は、春の雪形がツバメに似ているためつけられた。
■大天井岳(おてんしょうだけ)
標高2,922 mの常念山脈の最高峰。中房温泉から合戦尾根を経て槍ヶ岳へ登る表銀座縦走コースと常念山脈との分岐点の山である。ただし、登山道は山頂を通らず巻道となっている。日本二百名山に選定されている。
麓の安曇野から眺めるとピラミッド形状の常念岳や有明富士ともよばれる有明山と比べると、奥まった位置にあるため目立たない存在となっている。
■常念岳(じょうねんだけ)
標高2,857 mの常念山脈の主峰。日本百名山。常念岳の由来は、昔、毎年暮れに不思議な常念坊という山姥(やまんば)が酒屋に酒を買いに来たからという説や、坂上田村麻呂がこの地に遠征した際に、重臣である常念坊がこの山へ逃げ込んだとされることから付けられたという説など、いくつかの説がある。
(以上、出典 Wikipedia)


【装備リスト】
ザック:HAGLOFS/ホグロフス SUMO75
ハードシェル:MONTURA MAGIC G JACKET
カバーパンツ:MONTURA TIME COVER PANTS
ソフトシェルベスト:MONTURA ALIAS VEST
ベースレイヤー(長袖):MONTURA MERINO MAGLIA
ベースレイヤー(半袖):MONTURA OUTDOOR WORLD T-SHIRT
パンツ:MONTURA STRETCH BERMUDA
タイツ:MONTURA RUN LIGHT PANTS
ソックス:DARN TOUGH/ダーンタフ 1403 Ms ブーツソック クッション
靴:SCARPA/スカルパ シャルモGTX
時計:CASIO/カシオ PRW-5000-1JF
テント:ARAI TENT/アライテント エアライズ2
シュラフ:THE NORTH FACE/ノースフェイス KILO BAG
マット:THERMAREST(サーマレスト) プロライトプラス パーマグラネート R(レギュラー)
THERMAREST(サーマレスト) プロライトプラス専用スタッフサック パーマグラネート R
コンロ:JETBOIL/ジェットボイル SOL チタニウム
クッカー:PRIMUS/プリムス ライテック トレックケトル&パン
ヘッドランプ:PETZL/ペツル ティカプラス2
水筒:プラパティス 2.5L
コンパス:SUUNTO A-10
地図: 山と高原地図
タオル:PackTowl/パックタオル UltraLite Sサイズ

その他携行品:グローブ、エマージェンシーキット、コーヒー道具一式、マグカップ、スタッフサック、ティッシュペーパー

装備のポイント:テント内の中敷に、いつも「MPI/エムピーアイ エマージェンシーブランケット」を使用しています。これを敷くと、涸沢なんかの雪渓の上でも、床からの冷えを最小に抑えることが出来ますよ。


【登山口までのアクセス】
電車 新宿駅→(7:30発 あずさ3号)→穂高駅→(乗合バス 10:55発 中房温泉行き)→中房温泉
※帰りは一ノ瀬から穂高駅までタクシーですが、これは常念小屋で予約する事ができるので、必ずここで手配する事をお勧めします。


【ルート紹介】
1日目:中房温泉→(3時間)→合戦小屋→(1時間10分)→燕山荘(テント泊)
2日目:燕山荘→(30分)→燕岳山頂→(25分)→燕山荘→(3時間)→大天井岳→(3時間)→常念小屋(テント泊)
3日目:常念小屋→(1時間)→常念岳山頂→(45分)→常念小屋→(4時間)→一ノ瀬


【難易度】
一般向け


【今回の見所 Best5! 】

合戦小屋
合戦小屋のスイカは絶品♪松本市下波田産の甘さは半端ないです!こんな甘いスイカは食べたことないです!!

燕山荘のテント場
燕山荘のテント場です。稜線を段々に切り開いたテント場からの眺望は、富士山から八ヶ岳、槍ヶ岳が一望出来る大パノラマの絶景です。


燕岳からの夕焼け
燕山荘テント場からの夕焼け。

燕山荘
そして、大人気山小屋・燕山荘のケーキセット。暑苦しい男子も思わず・・・

イルカ岩
燕岳への途中にあるイルカ岩。
めがね岩
そして、めがね岩。

大天井岳
大天井岳山頂にて。

常念岳山頂
シニアなツアー客で激混みの山頂を少し避けたところで、常念岳での一枚。なかなか良い撮影ポイントですので、ここがどこか探してみて下さい!

モルゲンロード
常念岳付近で拝める、槍〜穂高一望。槍ヶ岳って本当に尖ってますね。
明け方は、涸沢名物のモルゲンロードが遠目に見えます。


【テント場評価】
■燕山荘
感想:混雑しているので、週末はなるべく早く到着したいところ。傾斜は気にならない程度。眺望は最高!夜、宿泊者以外でも利用出来るラウンジが快適です。
トイレ環境:作りは立派です。清潔度は、テント場のトイレとしては普通です。山荘の快適なトイレが羨ましい。
水場環境:山荘で販売。500円/リットル。
評価(5点満点):文句無し5点満点。
■常念小屋
感想:常念岳が目の前って以外は、味気ない景色のテント場です。常念小屋のラウンジもキャパオーバーでとても長居は出来ません。唯一、ソフトクリームは良かった。あと、「常念岳」ネーム入りの木彫りのマグカップがお洒落でした!(1,800円はさすがに手が出ませんでしたが。。)
トイレ環境:移動型のトイレです。
水場環境:200円/リットル。
評価(5点満点):3点。まあ、普通!?


【オススメ日帰り温泉】
一ノ瀬からタクシーで行く「ほりでーゆ」がお奨めです。ご飯も美味しく、夏はデザートでスイカが100円で食べられます。




関連記事
2012-09-02 : 北アルプス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tokyooutdoorlife

Author:tokyooutdoorlife
“アウトドアにちょこっと興味が湧いてきたよ~”って方でも分かり易くをモットーに、トレッキングやキャンプ、そしてバックカントリー等のアウトドアライフをご紹介。

Facebook

twitter

RECOMMEND


あらぺるとオンラインショップ
(ショッピングサイト)


楽天市場
(ショッピングサイト)


amazon/アマゾン
(ショッピングサイト)


L-Breath/エルブレス
(アウトドア用品店)


BAILO/バイロ
(アウトドアウェアメーカー)
BAILOロゴ

OUTDOOR RESEARCH
(アウトドア総合メーカー)


HILLBERG
(テント)


GSI outdoors
(クッカー/調理器具)


Klean Kanteen
(ボトル/マグ)


GREGORY
(ザック/リュック)


KAVU
(キャップ/ハット/小物)


AIGLE
(アウトドアウェア&バッグ)


OAKLEY/オークレー
(サングラス・ゴーグル)


C3fit
(機能タイツ)
GOLDWIN WEB STORE

CW-X
(機能タイツ)
【ワコールウェブストア】公式オンラインショップ☆

じゃらん
(宿泊予約)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。