スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

大菩薩嶺 日帰り

東京から電車で行ける数少ない百名山の一つが「大菩薩嶺」です。帰りにゆっくりと温泉に入れる初心者から、カップル・家族連れにもお奨めのファントレッキングコースです。


【大菩薩嶺とは】
大菩薩嶺(だいぼさつれい)は、山梨県甲州市(旧塩山市)と北都留郡丹波山村に跨る標高2,057 mの山である。奥秩父山塊に位置し、大菩薩連嶺の主脈を構成している。日本百名山の一つに選ばれている。

深田久弥や木暮理太郎などは、その著書に大菩薩岳(だいぼさつだけ)と表記している。

名称の由来は、源義光(新羅三郎義光)が後三年合戦の際に軍神の加護を願い「八幡大菩薩」と唱えたこと、また、観音菩薩が祀られていること、などのいわれがある。

大菩薩嶺山頂は樹林帯のため眺望はない。そのため、大菩薩嶺のみを目指して登ろうという者は少なく、多くの登山者は大菩薩峠とセットで登っているようである。(出典:Wikipedia)

【アクセス】
大菩薩峠登山口から行く場合
電車 新宿駅→(JR特急あずさ)→塩山駅→(山梨交通バス)→大菩薩峠登山口
※山梨交通バス時刻表はこちら

上日川峠から行く場合
電車 新宿駅→(JR特急あずさ)→大月駅→(中央本線)→甲斐大和→(栄和交通バス)→上日川峠
栄和交通バス時刻表はこちら

マイカー 中央自動車道勝沼から北へ。県道を通って国道411へ。国道411を北上、県道201へ入り上日川峠P

【装備一覧】
ザック:OMM(ザオリジナルマウンテンマラソン) Jirishanca 35
ハードシェル:BAILO(バイロ) eVENT JKT1 M 1 イーベントジャケット
レインパンツ:BAILO(バイロ) ミクロコード 2.5L レインパンツ 1M
ミッドレイヤー:BAILO(バイロ) スピードフリース34/2M
Tシャツ:BAILO バイロ/BREZZA 2M ブレザ 2M
パンツ:BAILO バイロ/GLYDER PANT 4/1M グライダーパンツ 4/1M
靴:FITWELL/フィットウェル スコルピオン
コンロ:JETBOIL(ジェットボイル) バーナー SOL チタニウム
ヘッドランプ:BlackDiamond(ブラックダイヤモンド) コズモ
水筒:Platypus(プラティパス) SOFT BOTTLE 1.0L
nalgene(ナルゲン) 広口1.0L Tritan クリア 91316
地図:山と高原地図 16.谷川岳 苗場山・武尊山 2013

その他:エマージェンシーキット、キッチンペーパー&ウェットティッシュ、虫除けスプレー

装備のポイント:今回は電車移動だったので、谷川岳の時よりかなり軽量を意識しました。真夏の暑さに耐えられるようTシャツは吸水速乾素材の物、パンツは丈夫さとストレッチ性能を兼ね備えた物で動きやすさを追求しました。
靴は、動きやすさを重視したローカットです。雨対策として、eVentのハードシェルとレインパンツも所持
念の為防寒対策にフリースも用意しました。

【難易度】
初級

【山行ルート】
上日川峠→福ちゃん荘(20分)→富士見荘(5分)→勝縁荘(5分)→介山荘(45分)→大菩薩峠休憩舎(10分)→雷岩(45分)→大菩薩嶺山頂(10分)→丸山荘(1時間)→裂石方面→(1時間15分)→松葉荘(20分)→大菩薩の湯(10分)

7時30分に新宿で待ち合わせまずはJR特急あずさ3号で大月駅に向かいます。そこから中央本線で甲斐大和駅まで行きそこからバスで上日川峠です。
中央本線車内
甲斐大和駅バス停

現在10時31分上日川峠にかなり遅めの到着です。
栄和交通バス 上日川峠

まずはロッジ長兵衛で朝食です。陽さんが冷やしたぬきうどん、私はちょっと辛いピラフ(サラダ付き)を食べました。

ちょっと辛いピラフは、とてもスパイシーでちょっと濃い目の味付け!ちょっと辛いとありましたが、私はなかなかの辛さだと思いました。でも濃い味ピリ辛好きの私にはとても美味しくいただけました。
冷やしたぬきうどんも味見をさせていただきましたが、うどんはツルツルシコシコとてもコシがあり、出汁の味もとてもいい味でした。
余談ですが、ここには特産品のももが一個100円で売ってます。
ロッジ長兵衛ちょっと辛いピラフ
ロッジ長兵衛 冷やしたぬきうどん

天候にも恵まれ爽やかな気分で登山開始!辺りは緑に囲まれておりとても気持ちがよく、道も広くそんなに険しくないので、体力に自信の無い方でも安心です。
大菩薩嶺登山道

しばらく歩くと福ちゃん荘に到着します。ここは2002年9月12日に皇太子様、雅子様がご休憩された場所だそうです。トイレ、水場、食堂などがあり、ここにも、ももやプラムが売っています。私と陽さんはここでプラムを食べましたが、氷水で冷やしてあってとてもおいしいです。しかも一個50円!
福ちゃん荘入り口
福ちゃん荘全貌

福ちゃん荘から大菩薩峠方面へ歩くとすぐに富士見荘が見えてきます。とてもレトロで日本昔話に出て来そうな建物です。ここからは天気が良ければ富士山が見えるスポットがありますが、今回は少しガスが掛かっていて見えませんでした。残念・・・
富士見荘

富士見荘を出発し、大菩薩峠を目指します。回りは程よく木々に囲まれており道は平坦なので、登山というよりハイキングやピクニックに来た感覚になります。右手には小川が流れ木々の間から木漏れ日がさしこみます。歩いていてとても気持ち良いです。しばらくすると勝縁荘がみえてきます。
大菩薩嶺登山道2
勝縁荘

勝縁荘を出て30分程歩くとベンチが2つ程見えてきます。小休憩にはもってこいです。道は相変わらずなだらかな登りです。体力に自信が無い私には丁度いいです。
大菩薩嶺ベンチ

続いての目的地介山荘です、ここにはお土産、食事、トイレなどがあります。そしてここからが大菩薩峠です。
大菩薩峠 景色
介山荘
大菩薩峠

ここで20分程休憩後、いよいよ頂上に向けて出発です。さっきとはうって変わって、生い茂る草木も減り、道幅も広く景色もとても良いです。これぞ登山の醍醐味!
大菩薩嶺 景色3
大菩薩嶺 景色2
大菩薩麗 景色1

暫く景色に見とれながら進んで行くとなんと鹿の親子発見!登山中鹿に遭遇する事はさほど珍しい事ではないそうですが、この鹿どうやら人慣れしているみたいで、一向に逃げる気配はありません、私達の前を悠々と歩いておりました。
とても可愛く心が癒されます。
大菩薩嶺 鹿の親子

ここを過ぎた辺りから頂上に向け急登や岩場が多くなり、道も険しくなって行きます。そしてついに山頂!
周りは草木に囲まれておりとても涼しい風が吹いていて、とても気持ち良い場所です。周りが開けていてザ・絶景!って感じもいいですが、この様に木々に囲まれ気持ちよい風が吹く山頂もいいものです。
大菩薩嶺 山頂1
大菩薩嶺 山頂2

しばしの休憩の後は下山です。ルートは丸山峠(1時間)→裂石方面→(1時間15分)→松葉荘(20分)→大菩薩の湯(10分)
でまずは、丸山峠を目指します。帰りは行きと違って周りは木々に囲まれ、少し下った後、暫く平坦な道が続きます。土の道で、比較的歩きやすいですが徐々に急坂も増えていき道も険しくなります。こちらから登られる場合は、ある程度の脚力が欲しいところです。
1時間程下ると、丸山荘が見えます。六本木峠方面と裂石方面の分岐点です。
ここでは、休憩と宿泊と食事が出来ます。トイレはありません。
大菩薩麗 下山2
大菩薩嶺 下山1

外の休憩スペースには、案内の立て札と丸山峠の立て札、それに木彫りのお地蔵様があります。大分古い物のようです。
大菩薩嶺 丸山峠 道しるべ
丸山峠 立て札
丸山峠 地蔵

丸山峠から裂石方面へ下ります。ここからは、結構急坂で、石も大きくゴツゴツしています。脚力に自信の無い方はポールの使用をお勧めします。
大菩薩嶺 丸山峠1
大菩薩嶺 丸山峠2

暫く下ると段々と石は徐々に小さくなり、ガレ場になりやがて歩きやすい道になります。この辺まで来ると右手にみそぎ沢が見えます。因みに体力脚力共に低い私は、この辺で腿がプルプルし出します。
丸山峠下山1
丸山峠下山2

登山口付近の駐車場に到着後は、ご褒美の大菩薩の湯を目指します。途中に裂石山雲峰寺というお寺があります。

【雲峰寺の歴史】
開創当初は天台宗に属していた当山はその後、いつの頃からか甲斐源氏による武運長久の祈願寺として深く崇敬され、禅宗へと転じることとなります。室町末期の天文年間(1532~1554)に入ると火災によって諸堂すべてを消失しましたが、その再興に向けては武田信虎が印判状(現存)を与えて励ましたといわれています。時の紹謹禅師をはじめとする寺僧などが尽力して全国に勧進のうえ、やがて伽藍は再建。永禄元年(1558)には武田信玄が武運長久を祈願する文書を納めているので、完成はこの頃と推定されます。また、現在の本堂、庫裏、書院、仁王門はこの時期の建立と考えられています。

天正十年(1582)には武田勝頼が一族とともに天目山麓の合戦で敗れ自刃。その折、家臣たちが再興を期して武田家の重宝をひそかに当山へ納めたといわれています。後令泉天皇から清和源氏源頼義へ下賜された日本最古の「日の丸の御旗」をはじめ、武田の軍旗「孫子の旗」、「諏訪神号旗」、「馬印旗」といったこれら武田家の重宝は現在でも、平成8年に新設された宝物殿内に保存されています。

昭和24年には本堂、庫裏、書院、仁王門が日本の重要文化財に指定されました。また、昭和29年4月からは満4ヵ年余りをかけ、永久にその価値を後世に伝えんと大修理解体工事が行われ、旧規に基づいて本堂が復元されています。(雲峰寺HPより引用)
大菩薩嶺 雲峰寺

10分程歩くと塩山駅行きのバス停があります。
大菩薩麗登山口バス停

ここからバスで駅に向かうのもいいですが、お時間のある方は、ここから500m程先にある大菩薩の湯で登山の疲れを癒しましょう。とても良いお湯です。出入口には塩山駅行きのバス停もあります。
大菩薩の湯

今回は、電車での移動だったので、風呂上りにビールで乾杯!一気に疲れが吹き飛びました。こうして、生涯2度目の登山もとても充実した登山となりました。大菩薩嶺は前回の谷川岳と違って、上日川からのルートは急登も少なく、私のような初心者には優しい良山でした。

【番外編】
「塩山”高アルカリ性温泉」”大菩薩の湯”は、四つのプレートが犇めき合う、現在、世界の中で最もユニークな変動帯中の古い日本列島の基盤(関東山地地塊)深部で、約一千万年もの昔から育まれてきた天然温泉です。
湧出している源泉は、「源泉ぬる湯浴」から「高温浴」まで泉質を変えることなく利用できる湧出口温度30.3度の低温泉であり、泉質は、水素イオン濃度(ペーハー)10.05の高アルカリ性温泉であります。また、湧出量は日量1320トン(毎分915リットル)自噴日量800トン(毎分560リットル)と、最高に豊かな湧出量の名湯です。(大菩薩の湯HPより引用)


関連記事

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

2013-08-13 : 山のページ : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

おはようございます
今日のブログランキング見て訪問しました。
”お隣さんなのでご挨拶よろしくお願いします”

すごい力作ですね、景色も良さそうで
定期的にこんなことすれば健康にも
いいでしょうね
2013-08-20 10:25 : 友遊クラブ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tokyooutdoorlife

Author:tokyooutdoorlife
“アウトドアにちょこっと興味が湧いてきたよ~”って方でも分かり易くをモットーに、トレッキングやキャンプ、そしてバックカントリー等のアウトドアライフをご紹介。

Facebook

twitter

RECOMMEND


あらぺるとオンラインショップ
(ショッピングサイト)


楽天市場
(ショッピングサイト)


amazon/アマゾン
(ショッピングサイト)


L-Breath/エルブレス
(アウトドア用品店)


BAILO/バイロ
(アウトドアウェアメーカー)
BAILOロゴ

OUTDOOR RESEARCH
(アウトドア総合メーカー)


HILLBERG
(テント)


GSI outdoors
(クッカー/調理器具)


Klean Kanteen
(ボトル/マグ)


GREGORY
(ザック/リュック)


KAVU
(キャップ/ハット/小物)


AIGLE
(アウトドアウェア&バッグ)


OAKLEY/オークレー
(サングラス・ゴーグル)


C3fit
(機能タイツ)
GOLDWIN WEB STORE

CW-X
(機能タイツ)
【ワコールウェブストア】公式オンラインショップ☆

じゃらん
(宿泊予約)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。