スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

秩父御岳山〈日帰り〉

かる~く山歩きをしたかったので、秩父御岳山へGo!!

【どんな所?】
秩父御岳山(ちちぶおんたけさん)は埼玉県秩父市にある標高1081mの山です。
木曽御嶽山の王滝口を開いた普寛上人が開山したんだそうで。
普寛上人は、国道140号沿いの道の駅大滝温泉のすぐ近く、落合が生誕の地であり、登山口の近くにある普寛神社に祀られています。

【アクセスは??】
電車でしたら、三峰口から山頂を抜けて落合へ下り、バスで三峰口へ戻るコースがオススメ。
電車     池袋~西武線~三峰口

車の場合は、「道の駅・大滝温泉」に車を止めて杉の峠経由で回り道をする縦走コースです。
マイカー   練馬IC~関越道~花園IC~140号~落合

今回はマイカールート

落合→〈1時間20分〉→杉の峠→〈1時間30分〉→秩父御岳山山頂→〈1時間30分〉→落合
※これはガイド地図の標準タイムです。

【装備は???】
ザック「ホグロフス(HAGLOFS) ランド38(RAND 38)
シューズ「GARMONT/ガルモント エメリー GTX UK7

〈アパレル〉
アウター(レインスーツ兼)「モンチュラ マジックライト ジャケット
モンチュラ マジック カバー パンツ
ミドルレイヤー「モンチュラ NORDIC FLEECE JACKET
パンツ「モンチュラ UPGRADE PANTS
インナー「モンチュラ Tシャツ
      「アンダーアーマー ( UNDER ARMOUR ) UAヒートギア コンプレッション ロングスリーブT
      「CW-X スタビライクスモデル ロングタイツ
ソックス「MAGICMOUNTAIN(マジックマウンテン) ブリッジデイル トレッカー BD159
帽子「KAVU(カブー) ストラップバケットハット

〈クッキング〉
クッカー「EPI(イーピーアイ) バックパッカーズクッカー L T-8006
コンロ「MSR ウィスパーライトインターナショナル
スプーン「LIGHT MY FIRE スポーク
水筒「SIGG(シグ) トラベラーデザイン ニシキゴイ 0.6 L
ポリタンク「エバニュー (EVERNEW) エバーポリタン2L ECB204

〈その他〉
ウォッチ「TIMEX タイメックス T49759 エクスペディション WS4
タオル「ノースフェイス-THE NORTH FACE マキシフレッシュフェイスタオル
ヘッドランプ「PETZL TIKKA / ペツル ティカ E43PBY
コンパス「SUUNTO/スント A-30 コンパス」
マップケース「ホグロフス(HAGLOFS)ワタタイトマップケース
地図「雲取山・両神山―奥秩父 (山と高原地図 (25))」
ファーストエイド「deuter ドイター ファーストエイドキットバッグ M
ビバーク用「MPI/エムピーアイ エマージェンシーブランケット


今回のオススメはなんと言っても「道の駅・大滝温泉」
山登りよりこっちの方が楽しみで行ってしまった!
なんでも、関東でも1・2位を争う高濃度の泉質らしい。

温泉はお楽しみにとっておき、その道の駅・大滝温泉に車を止めて登山口を探すんですが、これがちょっと難しい。
まずは、目印の普寛神社を探すべし!
道の駅から140号を山梨方面へ5分ほど歩くと右手に見えます。
普寛神社

そして、この神社を左手に小道へ入って行くことができたら、はい正解
登山道への看板

しかしここでハプニングっ
土砂崩れにより帰りに使おうと思っていた山頂~落合間のルートが通行止めでした。
仕方なく、杉の峠ルートをピストンする事に。
登山道入り口

今年は土砂崩れが多い気がします

杉の峠ルートは尾根沿いにのんびりと登るので、体力的にも楽で木漏れ日が降り注ぐ癒しのステージ。
登山道
気持ちいい登山道

今回連れてった埼玉のトップモーグル選手は、ひたすら大笑いしながらhighになってたけど・・・、マイナスイオン?
埼玉のトップ選手

尾根沿いにしばらく進むと、紅葉が綺麗な秩父御岳山が姿を現します。
秩父御岳山

謎の反射板?
山中でこういう巨大な人工物に出会うと、ちょっと怖い。。。
謎の反射板

あれ?まさかもう山頂?
なんて思っていたら、あっけなく登頂しちゃいます。
あれ?もう山頂?
やっぱり山頂

山頂は狭いので、ランチはその手前の標識付近がオススメ!
山頂手前

山頂からは両神山が見えます。
紅葉

今週は、買ったばかりのモンチュラ UPGRADE PANTSを試してみました。
山頂は5℃くらいの気温でしたので、暑からず寒からずで丁度良かったです。
このパンツ、バックカントリースキーにも使える用にエッジガードがついてるので、秋~冬の山でマルチにはけます。
モンチュラスタイル

山頂付近に少しだけ岩場がありますが、子連れでも十分に登れると思います。
ただ、足場が悪い所もあるので、やはり登山靴は必要です。
温泉ついでにハイキング。そんな感じで登れちゃいます!

肝心な大滝温泉の写真、忘れてしまった・・・
一回600円で、檜風呂や岩風呂があって本当にいい温泉です!
道の駅・大滝温泉


byカズ

関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 秩父

2010-11-08 : 奥武蔵・秩父 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tokyooutdoorlife

Author:tokyooutdoorlife
“アウトドアにちょこっと興味が湧いてきたよ~”って方でも分かり易くをモットーに、トレッキングやキャンプ、そしてバックカントリー等のアウトドアライフをご紹介。

Facebook

twitter

RECOMMEND


あらぺるとオンラインショップ
(ショッピングサイト)


楽天市場
(ショッピングサイト)


amazon/アマゾン
(ショッピングサイト)


L-Breath/エルブレス
(アウトドア用品店)


BAILO/バイロ
(アウトドアウェアメーカー)
BAILOロゴ

OUTDOOR RESEARCH
(アウトドア総合メーカー)


HILLBERG
(テント)


GSI outdoors
(クッカー/調理器具)


Klean Kanteen
(ボトル/マグ)


GREGORY
(ザック/リュック)


KAVU
(キャップ/ハット/小物)


AIGLE
(アウトドアウェア&バッグ)


OAKLEY/オークレー
(サングラス・ゴーグル)


C3fit
(機能タイツ)
GOLDWIN WEB STORE

CW-X
(機能タイツ)
【ワコールウェブストア】公式オンラインショップ☆

じゃらん
(宿泊予約)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。