スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【道具・用具】中型ザック ~バックカントリー

いよいよ冬支度が忙しくなってきました。

今年のSnow styleは、「スノーシューを履いて、スキーは担いで登る!」で行きます。
ホントは山スキーにシールをつけて登った方が楽ですが、スノボの陽はスノーシューしか選択肢が無いので、
それに合わせる事に。

HAGLOFS(ホグロフス) RAND 40
(写真は現行モデル)

そんなB.C.スキーにピッタリのザックがコレ「HAGLOFS(ホグロフス) RAND 40


オススメポイントは、
・スキー装着時でも安定しやすいアルミフレーム入り。
・ショベルブレードを入れたりするのに便利なフロントコンポーネント。
・アバランチブローブを入れるのにピッタリのチューブポケット。
・サイドパネルのジップから簡単に中身にアクセスできる。
サイドジッパー
(写真は旧モデルです)

・スキーを取り付けるための頑丈なサイドストラップ&スノーボードを取り付けるフロントパネルパッド。
スノーシューアタッチメント
(写真は旧モデルです)
といった所でしょうか。

容量は30L・40L・50Lとありますが、日帰りなら40Lがベストチョイスです。
滑走時の安定を考えたら30Lかなって思うんですが、スノーシューを中に入れたりする事もありますし、
ちょっとハイクしてクッキングなんて時は荷物も増えますからね。
もし、テントを持っていくなら絶対に50Lです。

雪上ではこれくらい派手な方がカッコいいですよ
RAND38
(写真は旧モデルです)

HAGLOFS(ホグロフス) RAND 38


カズ

関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

2010-11-13 : ザック・リュック : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tokyooutdoorlife

Author:tokyooutdoorlife
“アウトドアにちょこっと興味が湧いてきたよ~”って方でも分かり易くをモットーに、トレッキングやキャンプ、そしてバックカントリー等のアウトドアライフをご紹介。

Facebook

twitter

RECOMMEND


あらぺるとオンラインショップ
(ショッピングサイト)


楽天市場
(ショッピングサイト)


amazon/アマゾン
(ショッピングサイト)


L-Breath/エルブレス
(アウトドア用品店)


BAILO/バイロ
(アウトドアウェアメーカー)
BAILOロゴ

OUTDOOR RESEARCH
(アウトドア総合メーカー)


HILLBERG
(テント)


GSI outdoors
(クッカー/調理器具)


Klean Kanteen
(ボトル/マグ)


GREGORY
(ザック/リュック)


KAVU
(キャップ/ハット/小物)


AIGLE
(アウトドアウェア&バッグ)


OAKLEY/オークレー
(サングラス・ゴーグル)


C3fit
(機能タイツ)
GOLDWIN WEB STORE

CW-X
(機能タイツ)
【ワコールウェブストア】公式オンラインショップ☆

じゃらん
(宿泊予約)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。