スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

陣馬山~高尾山〈1泊2日〉 1日目

降雪期のテント泊は寒がりの私には到底ムリ!でも・・どうしても・・・年内にもう一度でいいから「満天の星空の下で寝たいっ」って疼いて疼いてたまらないのでっ、今年最後のテント泊へ。
最初は尾瀬に行くつもりでしたが、11月上旬で尾瀬へと通じる道が冬期閉鎖されていることや、今年は降雪が早いことから、急遽、東京近郊ハイキングの殿堂「高尾山~陣馬山」縦走へGO!


【どんな所?】
北条氏の滝山城を攻めた武田氏が陣を張った陣場だったことから(一説)名の付いた標高855mの「陣馬山」。大阪府箕面市の「明治の森箕面国定公園」まで続く長さ1,697kmの東海自然歩道の起点であり、修験道の霊場、真言宗智山派大本山高尾山薬王院の他、サル園や野草園を擁す標高599mの「高尾山」。この2山を結ぶ縦走ルートは、関東地方を一周する総延長1,655kmの「関東ふれあいの道」の一部であり、首都圏を代表するハイキングルートとして多くのハイカーに親しまれています。


【アクセスは??】
電車 JR新宿駅→(中央線)→高尾駅→(西東京バス)→陣場高原下バス停
  ※ 西東京バスの時刻表はこちら
マイカー 高井戸IC→(中央道)→相模湖IC→(県道190号)→陣馬高原下駐車場
  ※ 「陣馬高原下」バス停隣の有料駐車場に駐車。600円/日。


【装備は???】
ザック「HAGLOFS/ホグロフス SUMO75
テント「ARAI TENT/アライテント エアライズ2
シュラフ「THE NORTH FACE/ノースフェイス BLUE KAZOO
マット「THERMAREST(サーマレスト) プロライトプラス パーマグラネート R(レギュラー)
THERMAREST(サーマレスト) プロライトプラス専用スタッフサック パーマグラネート R」→プロライトプラス専用防水ケース

〈アパレル〉
シューズ「サロモン コズミック COSMIC 4D GTX
レインウェア「モンチュラ マジックライト ジャケット
モンチュラ マジック カバー パンツ
アウター「MONTURA/モンチュラ HIMALAYA LIGHT DUVET
MONTURA/モンチュラ CHUM JACKET
ミドルレイヤー「モンチュラ THERMIC ZIP 25 MAGLIA
パンツ「MONTURA/モンチュラ SUPERVERTIGO PANTS
インナー(シャツ)「MONTURA/モンチュラ MERINO MAGLIA
インナー(機能タイツ)「GOLDWIN/ゴールドウイン C3fit
ソックス「THE NORTH FACE パフォーマンストレッキングクルーミッドウェイト
MIZUNO/ミズノ ブレスサーモ ウール厚手パイルソックス
ビーニー「MONTUAR/モンチュラ LIGHT PILE CAP」

〈クッキング〉
クッカー「MSR/エムエスアール BASE 2 ポット
EPI/イーピーアイ EPIチタン3点食器セット T-8010
コンロ「PRIMUS/プリムス エクスプレス スパイダーストーブ P-133S
ガス缶「PRIMUS/プリムス IP-250T
PRIMUS/プリムス PG-110」→予備として小ちゃいのも持って行くようにしています。
スプーン「LIGHT MY FIRE スポーク
箸「エバニュー 携帯箸セット EBY241
お玉(レードル)「UNIFLAME/ユニフレーム トレイル レードルTi
ポリタンク「platypus/プラティパス 2.5L

〈その他〉
ウォッチ「SUUNTOスント VECTOR HR ホワイト
タオル「ノースフェイス マキシフレッシュフェイスタオル
ヘッドランプ「ペツル ティカプラス2 グリーンホワイト
コンパス 「SUUNTO/スント A-30 フィールドコンパス
マップケース「ハイマウント ウォータープルーフマップケース M
地図「高尾・陣馬 2010年版 (山と高原地図 27)
小物入れ「HAGLOFSホグロフス MESHPACKERS SET S/M」→薬をこの中に整理して入れています。
テント中敷用「MPI/エムピーアイ エマージェンシーブランケット」→元は緊急ビバーク用ですが、テント床に敷くことで地面の冷気をカットしてくれます。
防水パック「sea to summit/シートゥーサミット ウルトラSILドライサック XL(20L)
sea to summit/シートゥーサミット ウルトラSILドライサック S(4L)」→ザック内で他の物が濡れない様に、濡れた雨具や着替え等を入れておくのに便利です。
ランタン「Black Diamond/ブラックダイヤモンド アポロ
携帯用イス「GRIVEL/グリベル トレッキングチェアー3 GV-T3


【ルートは????】
《1日目》
陣馬高原下バス停→(1時間)→陣馬山山頂(テント泊)

JR高尾駅下車。今年は例年より降雪が早いので行ける場所が限られた結果、通常日帰り可能な「陣馬山~高尾山」ルートを無理矢理1泊2日で。なので、かなり遅起きして駅に着いたのジャスト12時。
高尾駅

北口駅前風景。「陣馬高原下」行バス停は『北口』にあります。その前に南口の京王ストアで、今夜の食材と酒を買い出しを。
高尾駅北口

北口駅前のイチョウ並木。ちょうど「いちょう祭り」が行われていたので、駅前にすごい人並み。そうか、下界じゃ今が紅葉シーズンなのね。。。
いちょう祭り

駅出てすぐ左手前方に「陣馬高原下」行バス停があります。
バス停

「陣馬高原下」バス停。ここからハイキングスタート!
陣馬高原下バス停

バス停からしばらくは車道を歩きます。カズはちょっとうんざりだって。
アスファルト

車道の左手に陣馬山への登山口が見えてきます。適度な傾斜が頂上まで続く感じ。車道をそのまま進むと和田峠です。和田峠まで車で行けば、山頂まで20分で着いちゃいます。スニーカーの彼女と軽~いハイキングデートならその方が良いでしょう♡
登山道

陣馬くらいなら終わりかけとはいえ、この時期で紅葉がまだ見れるんですね。
紅葉

今まで登ったどの山よりも整備されて歩きやすい登山道!自然と話も弾み、楽しい山歩きでテンション☝☝☝
テンション上がる登山道

ハイテンション!そして、、、カズ、壊れた。。。
枯れ葉の絨毯にダイブ!

あっという間に山頂見えました。
山頂見えた!

山頂にはこんな感じの茶屋が3軒。通年営業だそうです。
茶屋

さすがにこの時期だからか、テント泊組は少ないみたい。一番乗りだったんで、一番良い場所に張りました。風の影響を受け難く、周りからもあまり見られない、そしてフラット、この場所、お奨めです。
※ 当記事のコメントで、「この場所にテントを張る行為が禁止ではないか?」とのご指摘を受けましたが、神奈川県管理機関で確認し「特に禁止する規則は無い。自己責任で迷惑の掛からない範囲で。」との回答を頂いております。しかし、確かに山頂には、テント場としての囲いは無く、随時、管理できる方もいない為、無秩序にテントが張り出された時には、一般の登山者に迷惑が及ぶことも考えられ、またゴミ問題や最悪の場合は山火事等にも繋がりかねないことは事実です。もし今後される方に対しては、アウトドアを愛する者として節度と常識ある行動をお願い致します。
テント設営
テント場所

陣馬山山頂はまさに山図の様なパノラマ展望。快晴時は江ノ島までみえるそうです。その中でも間近で一際美しい稜線を引いているのが「生藤山」。和田峠から続く道は「関東ふれあいの道」のルートだそう。来年、絶対行ったろうっと。
生藤山

大菩薩嶺方面に見えた天国への階段。
天国への階段

陣馬山、行ったこと無かったけど、このオブジェは見たことある。なんか思ってたより小ちゃいね。今週のモンチュラスタイル。
山頂オブジェ

なぜか山だと普段飲まないワインが欲しくなる。カズお奨めのワイン(ボジョレーみたいな若い味がした)を片手に夕食の準備。今日は鍋を陽が、フライパン料理をカズが担当。陽は自分が大好きな「永谷園 煮込みラーメン」を野菜盛りだくさんで(豚肉忘れた)ヘルシー鍋。カズはタコ・カキ・アーモンドのガーリックバターソテー(だけどアーモンド入れ忘れ)。さらに、料理の写真を取るのも忘れた。。。飲み過ぎ注意!
夕食

夜が更けるまで2人切りの宴会は続いた。。。カズの下ネタも続いた。。。。
2人の団らん


→2日目へ続く


関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 高尾山

2010-11-22 : 奥多摩 : コメント : 11 : トラックバック : 2
Pagetop
陣馬山~高尾山〈1泊2日〉 2日目 «  ホーム  » 【道具・用具】登山でオススメのガスバーナー/ストーブ
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ck ネクタイ
nike スニーカー 激安
2013-10-05 21:52 : ck ネクタイ
アディダス ハーフパンツ
tommy hilfiger 財布 一覧
2013-10-05 21:52 : アディダス ハーフパンツ
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Re: No title
私も完全に形から入るタイプですので、ICIやL-Breathなんかに入ったら、1日そこで楽しめますから!
嫁にはいっつも呆れられています(笑)

一緒により快適に、より便利に、より格好良いスタイルを探して行きたいと思いますので、情報交換お願いします。


> おしゃれとは無縁ですが、HAGLOFSの道具はかっこいいですよね~。
> あまり人ともかぶらないところも好きです。
>
> 山登るのと同じくらい道具好きなのでこのブログさくさく読めちゃいました。
> やる前に道具を先に揃えちゃう性格でして・・・。
>
> 来年には小屋泊まりやテント泊に挑戦したいと思います。
> その時は相談にのってください。
2010-12-05 13:16 : 東京アウトドアライフ管理人 URL : 編集
No title
おしゃれとは無縁ですが、HAGLOFSの道具はかっこいいですよね~。
あまり人ともかぶらないところも好きです。

山登るのと同じくらい道具好きなのでこのブログさくさく読めちゃいました。
やる前に道具を先に揃えちゃう性格でして・・・。

来年には小屋泊まりやテント泊に挑戦したいと思います。
その時は相談にのってください。
2010-12-05 13:01 : 偏屈 URL : 編集
Re: No title
いやぁ~ホントになんだか嬉しくなりました♪コメント書き込みに感謝!

おしゃれな山男(山ボーイ?)見るのも好きなんで、さらに覚えていました。
あっ、別にそっちの気は無いですよ(笑)


> はい。
> 男一人で登ってました。
> まさか覚えてもらっていたとは・・・。
> こんなところで再開できるのも面白いものですね。
>
> また、お会いしたら声かけますね!
2010-12-05 11:43 : 東京アウトドアライフ管理人 URL : 編集
No title
はい。
男一人で登ってました。
まさか覚えてもらっていたとは・・・。
こんなところで再開できるのも面白いものですね。

また、お会いしたら声かけますね!
2010-12-05 11:32 : 偏屈 URL : 編集
Re: No title
偏屈さん(笑)、初めまして。

もしかして、お一人でしたか?

MATRIX40を背負った下山中の単独男性と、登り途中ですれ違ったのは覚えています。
自分も普段はMATRIX40を使用しているんで覚えているんですが。

次回どちらかでお会いした時には、ぜひお声掛け下さいね!

> 初めまして。
>
> もしかしたら、このときお会いしてたかもしれません。
> 陣馬⇒陣馬高原から帰る最中遅い時間に陣馬に75Lのリュック背負ってる2人組でしたから・・。
> その時は40Lのホグロフスのリュックで登ってたんですが、上の容量のホグロフスのリュックがほしくて実際使ってた人を見たのが初めてだったのでとても覚えています^^
2010-12-05 11:14 : 東京アウトドアライフ管理人 URL : 編集
No title
初めまして。

もしかしたら、このときお会いしてたかもしれません。
陣馬⇒陣馬高原から帰る最中遅い時間に陣馬に75Lのリュック背負ってる2人組でしたから・・。
その時は40Lのホグロフスのリュックで登ってたんですが、上の容量のホグロフスのリュックがほしくて実際使ってた人を見たのが初めてだったのでとても覚えています^^
2010-12-04 20:26 : 偏屈 URL : 編集
Re: No title
「陣馬山」ですよ!

ただ、テント場では無いので、それだけに周囲や自然への配慮が必要です。
今後、禁止にならない為にも、お互いに節度を保って利用したいですね。

> 高尾山でテント張れるのですね。
> 勉強になります。ベスト張り場も教えて頂き感謝です。
> 今度やってみます!
>
> いつもお二人、仲良しですねー
2010-11-28 12:21 : 東京アウトドアライフ管理人 URL : 編集
No title
コメントで、「この場所にテントを張る行為が禁止ではないか?」とのご指摘を受けましたが、神奈川県機関で確認し「特に禁止する規則は無い。自己責任で迷惑の掛からない範囲で。」との回答を頂いております。しかし、確かに山頂には、テント場としての囲いは無く、随時、管理できる方もいない為、無秩序にテントが張り出された時には、一般の登山者に迷惑が及ぶことも考えられ、またゴミ問題や最悪の場合は山火事等にも繋がりかねないことは事実です。当記事はあくまで日記的記録であり、決してテント泊を助長するものではありません。また、もし今後される方に対しては、アウトドアを愛する者として節度と常識ある行動をお願いしたい次第です。記事内にも当文面を追加致しました。
2010-11-28 12:14 : 東京アウトドアライフ管理人 URL : 編集
No title
ここはテントは禁止ではないですか?
山の上でどこでも張ってよいわけじゃないです。
いい加減な情報流さない方がよいですよ。
きちんと許可を得ているか、どこで許可得ているかも含めて記載してください。

情報を流す責任を考えてみてください。
2010-11-28 08:54 : 通りすがり URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-11-24 16:30 : : 編集
下ネタナイト
行きたかったわぁ~~
2010-11-23 00:39 : afro URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tokyooutdoorlife

Author:tokyooutdoorlife
“アウトドアにちょこっと興味が湧いてきたよ~”って方でも分かり易くをモットーに、トレッキングやキャンプ、そしてバックカントリー等のアウトドアライフをご紹介。

Facebook

twitter

RECOMMEND


あらぺるとオンラインショップ
(ショッピングサイト)


楽天市場
(ショッピングサイト)


amazon/アマゾン
(ショッピングサイト)


L-Breath/エルブレス
(アウトドア用品店)


BAILO/バイロ
(アウトドアウェアメーカー)
BAILOロゴ

OUTDOOR RESEARCH
(アウトドア総合メーカー)


HILLBERG
(テント)


GSI outdoors
(クッカー/調理器具)


Klean Kanteen
(ボトル/マグ)


GREGORY
(ザック/リュック)


KAVU
(キャップ/ハット/小物)


AIGLE
(アウトドアウェア&バッグ)


OAKLEY/オークレー
(サングラス・ゴーグル)


C3fit
(機能タイツ)
GOLDWIN WEB STORE

CW-X
(機能タイツ)
【ワコールウェブストア】公式オンラインショップ☆

じゃらん
(宿泊予約)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。