スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【道具・用具】アタックザックに最適!

今日はアタックザックとして使えるザックを紹介。


HAGLOFS/ホグロフス ACE M

ホグロフス ACE M



トレイルランニングやスピードトレッキングに最適な軽量ザックです。背中に密接して走ってもブレません。ハイドレーションにも対応しています。

左右のショルダーストラップが繋がっていることによって、肩の動きに連動し、ストラップが肩から浮くことなくピッタリと付いてきます。これ、軽く感動しますよ。
ACE M ショルダーベルト


サイドに1リットルのボトルが収納可能なストレッチメッシュポケットを装備。(写真のボトルは500mlサイズ)
ACE M 収納


ヒップベルトの両側にはポケットが付いています。私は行動食やグローブなんかを入れています。
ACE M 収納2


私は、クルクル丸めるとコンパクトになるので、アタックザックとしての携帯性は抜群です。他にSサイズ・Lサイズがありますが、雨具、水、防寒具を入れるのにSサイズでは小さく、Lサイズは丸めても大きいので携帯には向きません。
ACE M コンパクトに


ちなみに普段使いでもこれが大活躍しています。大して荷物がない時に、あんまり大きなバッグをペチャンコの状態で持ち歩きたくないんで。ショルダーストラップを一番長い状態にしてルーズに背負えば、高身長の男性でも様になると思いますよ。



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

2010-10-10 : ザック・リュック : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【道具・用具】大型ザック ~テント泊 長期縦走

今日は、私がテント泊から長期縦走に使用している大型ザックをご紹介します。


ホグロフス SUMO75

ホグロフス SUMO75


ちなみに私は、これと「ホグロフス MATRIX40」で使い分けています。

日帰り~山小屋泊はMATRIXで、テント泊の時はSUMOです。何泊分でも大抵はこれで事足りちゃいます。
かなり縦に長く伸びて実容量で90L以上は入りますね。このモデルの上に95Lサイズもあるのですが、余程かさばるものを入れる用が無ければ、こっちで充分です。


おすすめポイントは、
① 他ザックに比べて重心が高い。
② ショルダーベルトのクッションが分厚くて肩が非常に楽チンです。
③ ヒップベルトと背面パッドが非常に大きくしっかりとした作りで、さらにザック下部はかなり頑丈にアルミフレームでガチガチに固められています。その分、自重が他ザックより1kg程度重いのですが、バランス良く肩と腰に重さが乗るので、体感で逆に軽く感じます。

20kgくらいの荷物で下りとなると足を置く衝撃で、柔なフレームではたわんだり、ねじれたりで腰や背中に無理な力が加わり疲れます。お店で選ぶ際にも、ザックの背面やヒップベルトを手で歪めたり押してみたりして下さい。簡単に変形する様なザックは次の日、腰や背筋が痛くなりますから!なので③は特に私が気に入っているポイントです。


(以下、ホグロフスHPから抜粋)
長距離トレイルからエクスペディション用に開発されたHAGLOFSの大容量バックパック。Contact PRO Adjustable システムを採用しショルダーレングスの調整を可能にしました。超軽量7001アルミポールのフレームをパックの下部だけに配したSpearシステムを採用する事で優れた安定感と体に直接かかる荷重の負荷を軽減します。バックパネルにはクッション性の高いHDPPフォームを採用し長時間の使用でも安定性と通気性を確保しています。ハイドレーションシステム装備可能。


販売数も少ないので、山で人と被ることはまず無いですよ!




テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

2010-10-09 : ザック・リュック : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【道具・用具】日帰り登山用ザック

今日は日帰り登山にちょうど良いザックについて。

日帰りから山小屋1泊程度の山行には、容量30~40Lサイズがちょうど良いでしょう。このサイズは各メーカーからのラインナップも豊富なので、登山用品店で目移りされると思います。

登山を始める方が、とりあえず一つだけ買うなら私はこのサイズをお奨めします。
確かにどこに行くにも使い易い大きさで、私自身も一番利用頻度が高いです。

私が日帰りから2泊3日の山小屋泊まで幅広く使用しているのが「HAGLOFS/ホグロフス MATRIX 40」です。
MATRIX40

ホグロフスはスウェーデンのブランドです。ここ3~4年で専売店(輸入代理店直営)を次々と出店し、日本でも知名度がかなり上がってきています。

まあ、ブランドはともかく、数ある中からこのモデルを選んだ理由を幾つか。

その① このクラスのザックにしては珍しく、背面長を調整出来るところ。
30~40Lとなれば、荷物を満載すれば10kg以上になります。そこまでは入れなかったとしても、これからいろんな山に登るうちに、水・雨具・簡単な調理器具・救急用品・防寒具・小道具,etcと5kgを超える機会は当たり前に出てくるでしょう。
そうなると背面長が合っているのといないのとでは肩や背筋に掛かる負担が違います。背面長が合っていないザックは1.5倍以上の重量に感じますから。
ちなみに私は180cmですので、背面長が固定のザックではまず合いません。
ちなみにヒップベルトは、腰骨の上部に乗る感じがベストです。この時に、肩と腰に加重が分散され感覚的に楽に背負うことが出来ます。背面長が長すぎると腰ばかりに加重が掛かるので登りで足がすごく重く、逆に短いと脇腹に巻く感じになりますから、確かに左右方向への押さえの役目は果たしますが、荷重が肩だけに掛かりますので、めちゃくちゃ肩が凝ります。
私も登山を始めた頃は、ザック選びも適当で、数年後に初めて背面長を合わせたザックに出会った時には、目から鱗が落ちました(笑)

その② 普段は使い易い小型ザックですが、雨蓋のベルトが結構上まで伸びるので、最大で約60L近くは入る許容量が大きな魅力です。テントやシュラフをコンパクトなモデルにすれば、テント泊でも足りる大きさになります。
常念岳と私
このモデル、30LのMATRIX30というのがあるのですが、それだとさすがにそこまでは入りません。あくまで日帰りメインの使用になります。
また、MATRIX50(50L)もあるのですが、ザックの場合、大は小を兼ねません。大きいザックに少しだけしか荷物が入っていない状態は、反って背負い難く負荷も余計に掛かるものです。適切な容量のザックに上の方まで積めて重心は上げた方が軽く感じるんです。
そうなるとこのモデルの様に、各所のベルト調節で小さくも大きくもなるザックは1役で多くのシチュエーションに対応してくれます!

その③ 皆さん、ショルダーベルトとヒップベルトの内側の材質に拘ったことありますか?圧倒的に多いのがメッシュ。しか~し!メッシュ地は要注意。衣類にダメージを与える可能性大です。長時間背負っているとショルダーベルトやヒップベルトで擦れる部分が毛羽立ってきます。私は以前のザックで、1万円近く出して買ったTシャツがたった1回で毛玉だらけになりました(涙)
これがフリースでなくてまだ良かった。。。。(フリースは高いから。。。)
その日からとにかくありとあらゆるザックのベルト生地の感触を試して探しましたよ、衣類に優しい素材を。その結果、ウレタン素材がベストだという結論になりました!
特にこの「HAGLOFS/ホグロフス MATRIX 40」は特に中でも特にキメの細かい滑らかなウレタン生地を使用していますのでご安心を。

その④ 最後は何と言ってもルックス!素材の切り替えが入った黒地に黄色のベルトが映えています。カラバリの赤の発色も秀逸でほんとに迷います!


悪い点を挙げるとすれば、大きく身頃が開くジッパーとかが無いので中身へのアクセスに少し難があるところですが、2気室構造で下部にシュラフを収納するスペースがありますので、私はとっさに取り出したい雨具や防寒具なんかはその下部に入れることで解決しています。


ザックで迷われている方、お奨めですよ!



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

2010-09-05 : ザック・リュック : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop
« 前のページ  ホーム

プロフィール

tokyooutdoorlife

Author:tokyooutdoorlife
“アウトドアにちょこっと興味が湧いてきたよ~”って方でも分かり易くをモットーに、トレッキングやキャンプ、そしてバックカントリー等のアウトドアライフをご紹介。

Facebook

twitter

RECOMMEND


あらぺるとオンラインショップ
(ショッピングサイト)


楽天市場
(ショッピングサイト)


amazon/アマゾン
(ショッピングサイト)


L-Breath/エルブレス
(アウトドア用品店)


BAILO/バイロ
(アウトドアウェアメーカー)
BAILOロゴ

OUTDOOR RESEARCH
(アウトドア総合メーカー)


HILLBERG
(テント)


GSI outdoors
(クッカー/調理器具)


Klean Kanteen
(ボトル/マグ)


GREGORY
(ザック/リュック)


KAVU
(キャップ/ハット/小物)


AIGLE
(アウトドアウェア&バッグ)


OAKLEY/オークレー
(サングラス・ゴーグル)


C3fit
(機能タイツ)
GOLDWIN WEB STORE

CW-X
(機能タイツ)
【ワコールウェブストア】公式オンラインショップ☆

じゃらん
(宿泊予約)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。