スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

南八ヶ岳《赤岳》 山小屋泊 1泊2日

今年の冬山一発目に、赤岳を選びました。当日の天候と積雪が心配でしたが、そんな不安は全くの無用!ってくらいの、非常にイージーなベストコンディションで登れました♫本当にラッキー!!

【アクセス】
電車 JR新宿駅→(特急あずさ)→茅野駅→(アルピコバス:美濃戸口行)→美濃戸口
  ※アルピコバス時刻表はこちら

バス 新宿→(高速バス諏訪・岡谷・茅野-新宿線)→茅野駅→(アルピコバス:美濃戸口行)→美濃戸口
  ※高速バスの詳細はこちら

マイカー 中央自動車道 諏訪南IC→(10km)→美濃戸口
    ※駐車場:普通車150台/大型バス5台

【装備一覧】
ザック「ホグロフス RAND 40L」
ハードシェル:BAILO/バイロ THERMOFIT JKT 1M サーモフィットジャケット
ソフトシェル:バイロ/BAILO MONTANA JKT 3M モンタナジャケット
ミドルレイヤー:バイロ/BAILO TASMANIA FLEECE 3M タスマニアフリースバイロ/BAILO NUNAVUT VEST 2M ヌナブトベスト
ベースレイヤー:MONTURA SKIN MAGLIA、MONTURA MERINO MAGLIA
パンツ:BAILO/バイロ THERMOFIT PANTS 1M サーモフィットパンツ
アンダータイツ:BAILO/バイロ FAST PANT ファストパンツ
ソックス:Bridgedaleブリッジデイル Midweight Control Fit
靴:SCARPA/スカルパ モンブランGTX

コンロ:JETBOIL/ジェットボイル SOL チタニウム
マグカップ:エマリア ベリードマグカップ
ナイフ:OPINEL/オピネル No.8 OUTDOOR
ヘッドランプ:PETZL/ペツル ティカプラス2 グリーンホワイト
水筒:プラパティス2 SIGGトラベラー0.6L
コンパス:SUUNTO A-10
地図: 山と高原地図
タオル:PackTowl/パックタオル UltraLite Sサイズ
時計:CASIO/カシオ PRW-5000-1JF

その他携行品:グローブ、エマージェンシーキット、スタッフサック、キッチンペーパー&ウェットティッシュ

装備のポイント:この時期は当日の天候次第で気温が大きく変わりますから、防寒対策もしながら好天時用に透湿も考えたウェア選びをしました。冬場の汗は低体温症にも繋がりかねないので、暑くなったらすぐ脱げるように、厚手のインナーよりも薄手を何枚か重ねる方が良いと思います。

【難易度】
雪山初級〜中級程度

【ルート】
1日目: 美濃戸口(10:30出発)〜赤岳山荘〜赤岳鉱泉
2日目: 赤岳鉱泉(6:00出発)〜行者小屋〜文三郎尾根〜赤岳山頂〜赤岳山頂小屋〜赤岳天望荘〜地蔵尾根〜行者小屋〜赤岳鉱泉〜赤岳山荘〜美濃戸口

【見どころ】
美濃戸口で登山届提出
美濃戸口でバスを降りたら、まずは登山届けを出しまーす。

美濃戸口〜赤岳山荘間
美濃戸口から赤岳山荘へ車道を歩きます。マイカーだと、この約40分の道程が短縮出来るんですけど。

赤岳山荘
赤岳山荘でBAILOステッカーを貼らせてもらいました♫

赤岳鉱泉の夕食
美濃戸口から本日の終着地「赤岳鉱泉」までは、冬期で3時間30分(ゆっくり4時間)程度です。夕食が豪華なことで有名な小屋です(すき焼きを期待したのですが、今回はこのメニュー。脂がのったホッケが美味!)。私の“山小屋夕食ランキング”でも西穂山荘に次いで好きな小屋です(笑)

行者小屋
翌日の赤岳への登り途中、冬期休業中の行者小屋の前で。

赤岳山頂
赤岳山頂にて。この日は信じられないくらいの微風に快晴!なもんで、BAILOののぼりを広げて、少しの時、営業活動を(笑)

赤岳から横岳、硫黄岳を臨む
時間があれば、ホンットに行きたかった横岳と硫黄岳、そして稜線に立つ赤岳天望荘。ちなみに「赤岳天望荘」の今季の年末年始営業は12月22日(金)~1月13日(日)、厳冬期営業は2月1日(金)~3月4日(日)だそうです。美濃戸口の八ヶ岳山荘で予約を受け付けています。(天候不良によるドタキャンもOKとのことでした)

赤岳からの富士山
どうですか?この景色!見たら誰でもテンションが上がる美しい富士山!

赤岳山頂小屋
冬期休業の赤岳山頂小屋。夏場に一回泊まってみたいんですよね。

赤岳山頂からの下り
赤岳山頂から赤岳天望荘への下り。雪がフカフカに付いていてイージーでした。

地蔵尾根
地蔵尾根から行者小屋への下りは、ちょっとミックスぽい感じでした。もう少し雪が付けば歩き易いと思います。




テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

2012-12-06 : 八ヶ岳・富士山 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

北八ヶ岳(縞枯山) 日帰り

初冬の北八ツに行ってきました♪ 風が無ければ3〜5℃はあるので、まだ冬と言うにはかもですね。私はもっと気温が下がって、息を深く吸うと咳き込むくらいに張り詰めたあの空気感が好きなんですけど。

【アクセス】
電車 JR新宿駅→(特急あずさ)→茅野駅→(アルピコバス:ピラタスロープウェイ行)→ピラタスロープウェイ
  ※アルピコバス時刻表はこちら

バス 新宿→(高速バス諏訪・岡谷・茅野-新宿線)→茅野駅→(アルピコバス:ピラタスロープウェイ行)→ピラタスロープウェイ
  ※高速バスの詳細はこちら

マイカー 中央自動車道 諏訪IC→(ビーナスライン)→ピラタスロープウェイ駐車場

【難易度】
初級者向け。この時期なら積雪も無く、軽アイゼンも必要無いですね。

【装備一覧】
ザック「クレッタルムーセン Arvaker 40L」
ハードシェル:
●陽 BAILO/バイロ NIAGARA JKT 9FM ナイアガラジャケット
●KAZU BAILO/バイロ CRAZY JACKET クレイジージャケット
ソフトシェル:バイロ/BAILO MONTANA JKT 3M モンタナジャケット
ミドルレイヤー:バイロ/BAILO TASMANIA FLEECE 3M タスマニアフリースバイロ/BAILO NUNAVUT VEST 2M ヌナブトベスト
ベースレイヤー:MONTURA SKIN MAGLIA
カバーパンツ:MONTURA マジックカバーパンツ
パンツ:BAILO/バイロ NUNAVUT PANTS 3M ヌナブトパンツ
機能タイツ:C3フィット
ソックス:ブリッジデイル トレッカー
靴:ガルモント エルモGTX

コンロ:MSR ウィスパーライトインターナショナル
マグカップ:エマリア ベリードマグカップ
ヘッドランプ:PETZL/ペツル ティカプラス2 グリーンホワイト
水筒:SIGG トラベラー
コンパス:SUNNTO A-10
地図: 山と高原地図
タオル:エアモンテ フジヤマタオル
時計:TIMEX エクスペディション WS4

その他携行品:グローブ、エマージェンシーキット、スタッフサック、キッチンペーパー&ウェットティッシュ

装備のポイント:まだこの時期だと行動時は暑くなりますから、通気の良いレイヤリングを心掛けました。

bailo1
ピラタス蓼科スノーリゾート内の北八ヶ岳ロープウェイ前の駐車場から登山道は始まります。私達は迷わず文明の利器を使用して、2時間の工程をショートカット。

【登山口までのアクセス】
電車 JR新宿駅→(特急あずさ)→茅野駅→(アルピコバス:ピラタスロープウェイ行)→北八ヶ岳ロープウェイ
  ※アルピコバス時刻表はこちら

バス 新宿→(高速バス諏訪・岡谷・茅野-新宿線)→茅野駅→(アルピコバス:ピラタスロープウェイ行)→ピラタスロープウェイ
  ※高速バスの詳細はこちら
マイカー 中央自動車道 諏訪IC→(ビーナスライン)→ピラタスロープウェイ駐車場

【ルート】
ロープウェイ山頂駅→坪庭・縞枯山荘散策→縞枯山→縞枯山展望台→五辻→茶臼山→五辻→ロープウェイ山頂駅

【みどころポイント】
このコースの見所は、この周辺にだけ見られる縞枯現象と呼ばれる、
帯状に枯れた白樺林と重要文化財に指定された美しい坪庭、そしてアルパイン的な山ばかり登っているとこういう景色にホッとするんですが、家族連れでも楽しめる木道のハイキングコースでしょうか。

北八ヶ岳の木道
縞枯山荘で美味しいコーヒーを頂いて、周りをのんびり散策。ここの山小屋はスノーシーズンが始まると、テレマークスキーの拠点に変わります。

縞枯山荘付近
ロープウェイ山頂駅から双子池方面・縞枯山方面への分岐手前まで、木道が続きます。12月過ぎると木道が凍ってめちゃくちゃ歩き難くなりますよ。

縞枯山頂への登り
短い急登を登りきると、、、

DSC_8980.jpg
かなり控えめな縞枯山頂です。展望はありません。
↓↓↓↓↓休憩するならこっち↓↓↓↓↓
DSC_8999.jpg
長居できるほどは広くありませんが。今日の縞枯山の展望台は、南方にガスが掛かり、雄々しい硫黄岳の姿はみえませんでした、残念。。

五辻
ここが地図にも記載のある「五辻」。ところで「五辻」って何?

北八ヶ岳ロープウェイ登山道
この時期、ロープウェイは冬季運転時間に変わりますので、下り最終は16:00です。遅れるともれなく、ヘッドランプ付けて約1時間の運動が楽しめます。


【立ち寄り湯】
小斉の湯
温泉が豊富な蓼科ですが、今回フラっと立ち寄った「小斉の湯」は素晴しかったです。600円とリーズナブルな入浴料に多数の露天風呂を楽しめる上に、なんと混浴もあるそうです。時間が無くて内湯しか入れなかったのが残念。営業時間を確認してから訪れてみてください!


〜次はいよいよ冬山ですね〜

Kazu



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : BAILO バイロ タスマニアジャケット ヌナブトベスト ヌナブトパンツ

2012-11-12 : 八ヶ岳・富士山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

北八ヶ岳(東・西天狗岳) 〈日帰り〉

「日帰り(首都圏から)で行けて、冬山の醍醐味が味わえる山は?」と聞かれたならば、自信を持って答えたいのが「天狗岳」です。「天狗岳」は他の北八ヶ岳の山々と違い、南八ヶ岳のエッセンスも合わせ持つ懐の深い山です。冬の気温や稜線の風、またはピッケル・アイゼンワーク(歩行・登攀)等々冬山を学ぶのにも最適な山だと思います。
日帰りで登ろうと思ったら、今回ご紹介する唐沢鉱泉出発の一路です。


【どんな所?】
八ヶ岳連峰は夏沢峠を境に南側を南八ヶ岳(一般的に呼ばれる八ヶ岳)、北側を北八ヶ岳と呼ぶが、天狗岳はこの北八ヶ岳の最高峰である。山頂部は300mほどの間隔を置いて東西に分かれ、西天狗岳と東天狗岳と称する。標高が高いのは西天狗岳で2,645.8mである。
北八ヶ岳はなだらかな山容と深い針葉樹林、点在する湖などに特徴があるが、天狗岳はその中にあって唯一、南八ヶ岳に近い険しい山容をしている。日本二百名山のひとつ。(出典 Wikipedia)


【アクセスは??】
電車    新宿駅→(JR特急あずさ)→茅野駅→(タクシー:約6,700円)→唐沢鉱泉
マイカー  中央自動車道・諏訪南ICから~県道425号~(大泉山交差点)~県道168号~「三井の森」経由で30分
      ※唐沢鉱泉宿の手前に15台分程度の無料駐車場があります。諏訪南インター降りてからは、スタッドレスは必須です。
高速バス  新宿高速バスターミナル→(アルピコ交通バス)→茅野駅→(タクシー:約6,700円)→唐沢鉱泉
      ※アルピコ交通バスの時刻表はこちら

私達は今回、マイカーで行きました。
車窓からの八ヶ岳

唐沢鉱泉はバスが無いんですよね。。近くの登山口で「渋の湯」行はあるんですが、茅野駅発7:00の便に乗れないと帰って来れません。東京方面から行く方だと前泊しないとまず無理なんですが、駅近のホテルがいずれも休日8,000円以上と高いんですよね。
 ※「渋の湯」行きバスの時刻表はこちら

ちなみに唐沢鉱泉無料駐車場は、8:00着で空きが5台程度でした。
唐沢鉱泉の無料駐車場


【持ち物は???】
装備一覧はこちら


【ルートは????】
唐沢鉱泉~黒百合ヒュッテ(黒百合平)~天狗の奥庭~東天狗岳~西天狗岳~西尾根~醤油樽の滝~唐沢鉱泉(総行程 7時間)

唐沢鉱泉
日本秘湯を守る会宿の「唐沢鉱泉」が今日の出発地。武田信玄が将兵の療養として使った名湯らしいです。こんど登山後にここに泊まるプランを考えようっと♪ちなみに9:00で気温が-15℃でした。

天狗岳の登山道
天狗岳への登りは、黒百合平経由と西尾根の2つ。西尾根はかなりハードな登りで、道は狭く展望も無い味気無さ。なので私はいつも黒百合平経由を選びます。

黒百合ヒュッテ手前
こっちは軽く息が弾む気持ちの良い登りです。白樺に差し込む木漏れ日が最高の癒しです。

黒百合ヒュッテ
晴天の黒百合平はいつまでも佇みたくなる空間。冬のテントは極力避けたい私でも、ここなら泊まりたいと思っちゃいます!昼前11:00頃で日が当たっている箇所の気温が-5℃でした。ここでアイゼンを履きましょう。
黒百合ヒュッテのテント場

黒百合ヒュッテからの登り
黒百合平から先は、ハイマツと岩陵が続く開けた登りです。今日は見ての通りの晴天。風も少ないのですが、さすがに冷たいですね。

天狗の奥庭
黒百合平ヒュッテから一段登ると、そこには「天狗の奥庭」と呼ばれる、奇形の岩と丈の低い針葉樹、小さな池を配した天然の庭園のような一帯が広がっています(まあ、この時期はそれらは雪の下ですが)。北横岳の「坪庭」とも似ていますね。

天狗の奥庭から臨む東天狗岳と西天狗岳
「天狗の奥庭」まで上がってくると、やっと天狗岳の山頂を拝めました。写真左が岩でゴツゴツした山頂を持つ「東天狗岳」、真ん中がハイマツで覆われた「西天狗岳」です。

天狗の奥庭上
「天狗の奥庭」からさらに一段上がると「天狗の奥庭上」。ここから庭園の様な風景が一望できます(冬以外ね)。

天狗の奥庭から眺める北アルプス
北アルプスも良く見える見える。ジャンダルムもばっちり!今日も大キレットは良く落ちています、そりゃしんどい訳だ。

東天狗岳への登り
東天狗岳山頂への最後の岩登り。雪があまり付いておらず、ちょっと登り難い。。

東天狗岳山頂
はい、東に到着!「う~ん、よう冷えとる」

東天狗岳から眺める南八ヶ岳と縦走路
ここ東天狗岳は南八ヶ岳からの縦走路上にあるんですねぇ。大好きな八ヶ岳がきれ~いに見えていますよ。

西天狗岳
寒いんで握り飯を一つだけ腹に入れて。いざ、西天狗岳へ!

西天狗岳への最後の登り
黙々と急登をアイゼン蹴りこんで登り続けます。こういう自分との戦いも登山の醍醐味の一つ!?

西天狗岳山頂
西天狗岳もゲット!

根石岳と根石山荘
根石岳と根石山荘が見えました。密かに“八ヶ岳全山小屋宿泊”を目指しているのですが、ここはまだなんです。今年から5年ぶりに年末年始(12/29~1/2)営業を再開したそうです。初日の出を見るには穴場なんですかね?行った人いますか??

西尾根の第二天望台
西尾根を下る途中に「第二展望台」と名付けられた場所を通過します。

西尾根の第一展望台
「第二」があれば当然「第一」もありますよね。退屈な下り道のオアシス(笑)、何気に今日一にしてもおかしくない絶景ポイントです!

第二天望台から南八ヶ岳
北八ヶ岳
第二天望台から茅野市街
茅野市街
第二天望台から北八ヶ岳
南八ヶ岳

ここから先は薄暗い樹林帯に入ります。雪も一段と少なくなるので私達はここでアイゼンを外しました。それにしてもこの下りは足にくるわぁ~!




テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 冬山入門 北横岳 縞枯山

2012-01-09 : 八ヶ岳・富士山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

tokyooutdoorlife

Author:tokyooutdoorlife
“アウトドアにちょこっと興味が湧いてきたよ~”って方でも分かり易くをモットーに、トレッキングやキャンプ、そしてバックカントリー等のアウトドアライフをご紹介。

Facebook

twitter

RECOMMEND


あらぺるとオンラインショップ
(ショッピングサイト)


楽天市場
(ショッピングサイト)


amazon/アマゾン
(ショッピングサイト)


L-Breath/エルブレス
(アウトドア用品店)


BAILO/バイロ
(アウトドアウェアメーカー)
BAILOロゴ

OUTDOOR RESEARCH
(アウトドア総合メーカー)


HILLBERG
(テント)


GSI outdoors
(クッカー/調理器具)


Klean Kanteen
(ボトル/マグ)


GREGORY
(ザック/リュック)


KAVU
(キャップ/ハット/小物)


AIGLE
(アウトドアウェア&バッグ)


OAKLEY/オークレー
(サングラス・ゴーグル)


C3fit
(機能タイツ)
GOLDWIN WEB STORE

CW-X
(機能タイツ)
【ワコールウェブストア】公式オンラインショップ☆

じゃらん
(宿泊予約)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。